イナズマン物語 ~第1章~

2018-08-29_359292561

対象者:イナズマン(自由の宴ギルド所属)
日付:H30年8月28日
場所:穏やかな泉

砂漠民インタビュー第二段!!
ずいぶんとお待たせしてしまいましたm(__)m
今回の対談相手は、前回のウオさんに引き続き自由の宴からのご紹介です。
その名もイナズマン。
彼はみんなのイナズマンなのです。


=イナズマン  =スペさん

Q1. 黒い砂漠を始めたきっかけはなんですか?

:前ゲーのフレが砂漠をやっていまして、その人に誘われてやり始めたのがきっかけですね。

:ほえ~!その方は今は砂漠の世界ではどうしていらっしゃるの?

:今はINしていないっぽいですねぇ。
※インタビュー時点

:そかそかぁ・・・。

:このアカウントの以前のアカウントで一緒に遊んでいましたねぇ、当時は。愛のあるドSな人です。

:なるほど。じゃあ今のアカウントはイナズマン新バージョンなんだね!

:ですですw 前は”イナズマン”じゃなかったんですよ。アカウントも変わったので、変身って意味でのイナズマンですw

:それはつまりイナズマンの過去だね? 知りたい気もするw

:過去はねぇ、いろんな意味で堅物でしたねぇw

:今はちがう感じなの?

:たぶんちがうかなぁ。生活面は変わらないけど、雰囲気がちがうかもしれない。

:想像がつかないなぁ、今は宴のムードメイクもしてくれているように僕は感じるけど。

:ずっと他のゲームとかでマスターとかやってたから、ギルド運営の面でああじゃないこうじゃないとか言ってたのかも。めんどくさいタイプでもあったかもなぁ。

:責任ある立場だとどうしてもそういう一面が出てしまうよねw

:うんうんw その点、イナズマンに変身してからはそこまで言わなくなりましたねぇ。

Q2. 黒い砂漠の世界で今もギルドマスターをやってみようという気持ちはありますか?

:まったくないですねぇ、できないと思う。

:それは時間や物理的に? それとも気持ちの問題?

:時間的にもだし、何かに特化したギルド作りたいという気持ちもあるけど、そこまでの気持ちある人なかなか他にいないと思うしね。

:じゃあ、砂漠民のイメージってどんな感じなの?w

:ここ(自由の宴)はそうでもないけど、このゲームって自由過ぎてまとまらないでしょ? どのゲームにも言えるけど人柄ってのは出やすくて、砂漠民には独特なものを感じますねw

:たしかに、だから占領戦ギルドや農民ギルドとかカテゴリを分けなきゃいけないこともある><

:うんうん。

:人柄を感じる瞬間ってどんなとき? やっぱりチャットだったり?

:チャットだけで人柄見るのって大変だけど、あとは着ているアバターとかでその人の性格だいたいわかったり。ロールプレイングしている人やそうでない人とか・・・どっちが良いとか悪いとかはないけどねw

:もちろん、プレイスタイルも無限大だからねw

:その自由度ってのもあるから、自分はギルマスとかできないかなってw

2018-08-28_31453653

Q3. イナズマンのプレイスタイルを教えてください。

:僕はねぇ、まったり景色見ながら採集かなぁ。冒険・探検しながら、採集→加工→料理とか。

:入隊当初から採集好きだもんね~w

:前の前の・・・いつだったかのギルドで名言があって。

:ほほう。

「採集は裏切らない」って言葉。これはすばらしい。採集は絶対なにかが手に入る。・・・それをゴミとか言うやつは、わたしゃあー許せませぬ。

:採集物はもちろんだけど、経験値であったり必ず何かがプラスになってるよね! 人脈にもつながったりする。

:そそそ!1円にでもなるものはゴミじゃない! 昔、採集場所かぶってPKされたことあるけど、そこからフレにもなれたし。なんにしても、採集は僕の砂漠の原点なんですよ。

:なるほど、深い!w

:深いすよw 採集だけでも本出せるかもしれないw

2018-08-29_37997182

Q4. 採集はもちろんですが、他のコンテンツへのモチベーションはどこからきますか?

:そうですねぇ、ギルメンから受ける影響が大きいかなぁ。

:良くも悪くも刺激になるしねw

:うんうん。狩り装備集める理由は、装備が欲しいからじゃなくてギルクエこなすためでもあったり召喚書やるためでもあるから、最低限のものを集めようとは思っていて・・・揃ってはないけどw

:うんうん、僕もそれはわかるよw

:あ、でも釣りと貿易はもうやらないかなぁ。

:え~どうしてw 釣りつまんない?w
(スペさんは釣り大好き)

:昔の嫌な思い出とかでちゃって、やるまえから嫌気さすw

:トラウマってやつだねw

:そそw 貿易とかしてたらお金増えるんだろうけど、時間かかるんだよね~。

:たしかに隙間時間とかのレベルじゃないもんねw

:そそw

Q5. 今日、インタビューの場所にここを選んだのはなぜですか?

:やっぱり、採集が関係していたりするの?

:岩関連の採集とかは大抵ここですねぇ。景色も良いし、音楽も良いし・・・シカさんもいるし。ぼーっとできる。ぼーっとしながら、なんなら寝れるw

:こういう落ち着ける場所を見つけるのも、砂漠には必要なことなのかもねw

:それが探せるのが砂漠なのかもね!

:良いこと言うね~www

:でしょー!w やばいな、ファン増えちゃうなw

2018-08-29_38123413

Q6. 独特なキャラメイクやネーミングなどにこだわっていたりしますか?

:このキャラに関しては執事っぽさをイメージしてます。

:たしかに、紳士な雰囲気は最初から感じていたよ!

:だから宴でサブマスやってたってのもあるけど、支えたいっていう気持ちで執事のイメージ。これは・・・趣味かな?

:いあ、主義とかにしときなよw

:いあ、趣味ww でもサブマスってマスター経験とかないとできないものだと思ってるから、それわかってるから趣味にしてるのかも。

:僕も逆のことを考えたりするね!サブマスとか、雑用(?w)とか経験してないとマスターは難しいってw

:本当にそう、じゃなきゃダメになる。

:お互いの立場や自分の気持ちをわきまえてこその関係だからね!

:そそ、だからこのキャラはそういう意味での執事っぽさ。職業は見た目でわかるけど、全体的に盾をイメージしてますね。

:盾・・・かっこいいね。

:それに、かっこいい可愛いにこしたことはないし、変顔系は目標にはなかなかならないし。

:それはそうだw 僕もかっこよくなりたいw

:なかなか難しいですよねw

Q7. このインタビューを受けようと思った理由を教えてください。

:なんでかなぁ、もっとイナズマンを知ってほしいのと・・・なんとなく立候補したのと。質問攻めにされたい願望と・・・ほんとなんとなくですよ!

:どんどんアピールしてくださいw

:自由の宴に戻ってきたよってのも言いたかった。
※インタビュー時、復帰したて

2018-08-28_31322896

Q8. 黒い砂漠を休止中の約3か月間、どんなことを考えていましたか?

:たぶんもう戻らないなってのと、戻りたいなってのと・・・スペさんのこととオトちゃん(自由の宴所属)のこと考えてた。

:僕のことはおいといたとしても、オトちゃんってそんなに大きな存在なんだ?

:以前のアカウントのときにナンパして捕まえて、そこからのお付き合いなんですが・・・他のゲームとかにも誘っていたんだけど、誘ったそばから僕が忙しくなったりで。砂漠もそうだったかな。

:どうしても時間的なすれ違いはあるよね。申し訳なさもあるんだね。

:うんうん。なんか、都合の良い人って思われてたら悲しいけどw

そんなオトちゃんに一番伝えたいことってある?

「一緒に遊ぼうね」って言いたいかな。いつまでもってのはあんまり言いたくないけど。束縛しているみたいでイヤだなと・・・。

:ギルメンでもあり弟子でもあり、友人なのかな?

:ですねぇ。オトちゃんは僕のリアルも知ってくれているから、僕からしたらオトちゃんはゲーム友でもありアーティストでもあり・・・。放っておけない存在ですかね!

:良い関係性だ^^

 


そんなオトちゃんに、イナズマンには内緒でコメントいただいております。

2018-08-30_65462944

(左側=オトちゃん  右側=スペさん)

 

特別Q. イナズマンにはどんなイメージがありますか?

オトちゃん:ずばり、面白いお兄さん!

 

特別Q2. そんなイナズマンに一番伝えたい気持ちはなんですか?

オトちゃん:声かけてくれて本当にありがとうございます!・・・ですかしらw

2018-08-30_65368245

オトちゃん、ご協力ありがとうございましたm(__)m


Q9. そもそも自由の宴に入隊したきっかけは覚えていますか?

:ゲームもリアルも・・・目配り・気配り・心配りだと思うので、それがここにはあったんですよね。

:その言葉だけでも書きたい!w
※この寸前にオフレコの内容アリ

:そこだけ書いていいですw

:編集力だなw ※書かせていただきました!!

:僕、そこだけは・・・そういうことだけは瞬時にわかるので、逆に1日でギルド抜けっちゃったりってのが多々あるんですよ!

:つまり、第一印象が決定打になるんだね?

:そですねぇ、すぐわかる。

Q10. 自由の宴は農民ギルドですが、砂漠のPKコンテンツについてはどんな印象をお持ちですか?

:PKは基本的には嫌いですね。だから、PK有りのサーバーと無しのサーバーでわけてほしいけど・・・もちろん、PK無しのサーバーにはそれなりのペナルティがあってもいいです。
※アルシャchとはまたちがう発想

:そこのバランスさえとれればね!

:でも、PKないゲームのほうが人間汚くなっちゃいますね。たぶん、狩りBOTや採集BOTが増えたりする。横暴しやすくなりますからねぇ。

:たしかに・・・リアルでも犯罪起こらないと、警察なんかで自衛しないもんねw

:そそそw

2018-08-29_37751702

Q11. ご新規のプレイヤーさんにオススメしたい砂漠のコンテンツはなんですか?

:採集はオススメしたいけど、これには好き嫌いがありますからねぇ。寡黙にできる人ならオススメですけど。

:ふむふむ、やっぱり採集良いよね。

:景色見たり冒険したり、登山とかが好きな人にはオススメ。

:人はコンテンツを選ぶけど、コンテンツも人を選ぶってことかな。

:オススメはもう、一通り全部してみることですね!あと、馬コンテンツもやってもらいたいかな。

:馬は僕も好きなんだw あれやってるだけで、馬育成ゲームの世界観だw

:そですねぇw このゲームで培ってほしいのは、”無駄なんてないこと”と”自分で行動起こさないと何も起こらない”ってことかな。リアルでもそうだけど、冒険して探検して手に入れるダイアモンドは、たしかに買えば済むけど自分の力で採集できるわけだから。それを売れば1シルバーにでもなるんだから、そういう部分をゲームから学べるんだぞ・・・と。 最近の若い者には言いたいのじゃ!!!

:急に老けたねw でも熱くて良いメッセージだ。

Q12. 黒い砂漠にはどのような未来があってほしいですか?

:リマスターはとても良いと思います、開発も頑張ったねって言いたい。

:うむ、僕も気に入ってるw

:でも、重すぎたら意味がないんですよー。僕がたまにしているゲームはすごく綺麗なんです。でもスゲー重くないの。むしろチョー軽い。黒い砂漠は最適化の部分が遅いと思うんですよね。軽く綺麗なゲームは世界中でたくさん出ているんだから、そこだけは頑張ってもらいたいですね!

:開発・運営もレベルアップのときなんだね!

:あとは・・・空の国みたいなのはできないかなとw

:最近になって飛行船が飛んでいるねw

:急に羽とか生えるのはイヤなんですよ。砂漠固有の文明の利器でいきたい。

:そうだね、いきなり進化されても夢がないもんねw

:うんうんw

2018-08-29_39114025

Q13. 最後に、この記事を見てくださった方へのメッセージをどうぞ!

:砂漠を自分なりに謳歌させてくれるギルドがある・・・それが僕の場合、自由の宴だった。

:なにそのキャッチコピーw

:かっこつけてみたw

:映画みたいだw

:そう・・・やっぱりね、人間ひとりじゃできないこと多いんですよ。ギルドって良いもんだよ。全部が全部じゃないけど賛同してくれる人が現れたりする。だから入ってみたいって人は宴に!!

:最後にギルドの宣伝までありがとうw ではでは今回のインタビューはこれで終わります!ぜひ、今後第二弾にもチャレンジしてみてください^^

:お疲れ様でした~!


 

●余談

実は、スペさんの大きなミスで・・・チャットログのSSを一部紛失してしまっていましたm(__)m
イナズマンの魅力がつまったかなりの名言が飛び出していたんですが、もし興味のある方は・・・イナズマン物語~第2章~を楽しみに待っていてくださいね∑d(≧▽≦*)!

 



コメントは受け付けていません。